日比谷花壇トップデザイナーの創る最新のフォトスタジオ・チャペルで人気の韓国風フォトウェディング|Atelier Nie(アトリエ ニー)|千葉駅

CONCEPT
コンセプト

他にはない特別な場所

Atelier Nie by hibiyakadan
私たちと出逢ってくれるあなたにとって、
大切な場所でありつづけたいという想いを込めて
“ 決して他にはない特別な場所 ”で、
大切な想いや記憶をカタチにしていきます。

Atelier Nie by hibiyakadan
(アトリエ ニー)

Nieとはドイツ語で「他にはない」
「決してない」という意味をもつ。
“他にはない場所” “他にはない空間”
“他にはない時間” “他にはない自分”・・・
ウェディングにとどまることなく、
家族の節目節目に、
たくさんの“ここだけ”を創りつづけたいという
想いを込めて、私たちの名前としました。

STUDIO
スタジオの紹介

Studio01 eins -アインス-

桜のスタジオ

桜をシンボルとした圧倒的な空間。
チャコールの壁面と白がかった桜の色のコントラストが
よりドラマティックなシーンを演出。
海外では主流の図書館でのWedding
1950年代ヨーロッパで廃墟化した図書館をテーマとして
同じ年代のヴィンテージ家具をセレクトしたこだわり。
1本の桜が芽吹き、力強く成長していく命の強さ感じてほしい。
Atelier Nieでのフォトがこれからの幸せのスタート(芽吹き)に
なることを願って。
というメッセージが込められた韓国風フォトスタジオ。

Studio02 zwei -ツヴァイ-

ドライフラワースタジオ

”花屋らしさ”詰め込んだドライフラワーをふんだんに使った幻想的な空間。
こだわりのヴィンテージ家具が並ぶ空間は
まるで「他にはない」アパレルのショーウィンドウのよう。
壁面の素材感もこだわり、光の様子で様々な表情を出します。
窓から差し込む温かい光は外にいるような錯覚を起こすクオリティの写真へ。
Weddingという概念にとどまらない、雑誌・広告のような特別な一枚を。
そんな願いを込めた、アットホームなフォトスタジオ。

Chapel

チャペル

自然光が入るナチュラルガーデンのチャペル。
シンボリックなオリーブの木。
通称「夫婦の木」と呼ばれ、「平和」「勝利」などの縁起の良い花言葉があり、2人の門出を祝福します。
チャペル外のアトリウムガーデンはブランチのアーチや多数のフォトスポットがあり、様々なシーンを作ります。
また、明るく楽しいカジュアルな雰囲気、また照明を落とすと外光とキャンドルの光だけのドラマティックな空間へと変化します。
フォトウエディングだけでなく、
挙式もできるナチュラルテイストの本格チャペルです。

来店予約
資料請求
お問い合わせ

CONTACT
お問い合わせ

営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週 火曜日(祝日の場合は営業)
※新型コロナウイルス感染対策として、 当面の間は、営業時間短縮(10:00~17:00)の上、運営しております。